宮崎駿とスタジオジブリの作品とその関連商品を紹介しています。 いくつになっても忘れたくない感動を与えてくれます☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千と千尋の神隠し スタジオジブリ絵コンテ全集〈13〉千と千尋の神隠し スタジオジブリ絵コンテ全集〈13〉
宮崎 駿
徳間書店スタジオジブリ事業本部 刊
発売日 2001-10



千尋ファン必見! 2002-01-12
「千と千尋の神隠し」大辞典(笑)という感じの本です。宮崎監督直筆の千
尋やハクが、すごくかわいらしいですよ。細かい設定も書き込まれていて、
千尋ファンは、絶対に楽しめるハズ。さぁ、皆さんもGETして、映画とは
また違う千尋ワールドを楽しみましょう。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
ルパン三世 死の翼アルバトロス・さらば愛しきルパンよルパン三世 死の翼アルバトロス・さらば愛しきルパンよ
宮崎 駿 /モンキーパンチ /トムスエンタテインメント /キョクイチ=
徳間書店スタジオジブリ事業本部 刊
発売日 2003-04



いい教科書 2004-12-23
誰もが知っているルパン三世であり、一方は空中戦を描き、一方は東京での
ロボット、都市戦をハイクオリティに描く。
また他の劇場作品のコンテ
と違って、30分のアニメであり短い。
よって基礎的な娯楽作品の演出
法、映像術、絵コンテ技法の研究にもってこい。
映像の勉強をしている
人全般にぜひ薦める。


さらに詳しい情報はコチラ≫




The art of Howl’s movingcastle―ハウルの動く城The art of Howl’s movingcastle―ハウルの動く城
スタジオジブリ
徳間書店スタジオジブリ事業本部 刊
発売日 2004-11



宮崎監督ノータッチ… 2005-01-31
 宮崎監督の絵コンテ(?)を元に、どのようにして「ハウル」が出来あが
っていったかを丁寧に追った本です。ですが、肝心の宮崎監督のコメントや
インタビューが全然ないんですね。ファンとしてはその点ちょっと残念でし
た。昔は(「トトロ」の時とか)こうした関連本にも、監督のコメントがち
ゃんと載っていたんですが… けれど、宮崎監督のイメージに忠実に映画が
作られたという事や、映画を見ただけでは分らなかったストーリーの細部
(「カルシファー」の正体が何だったのか、私は映画では分りませんでし
た)が分っただけでも読む価値はあったと思いました。 


さらに詳しい情報はコチラ≫




 魔女の宅急便 スタジオジブリ絵コンテ全集〈5〉 魔女の宅急便 スタジオジブリ絵コンテ全集〈5〉
宮崎 駿
徳間書店 刊
発売日 2001-07-26



絵コンテ◎! 2002-02-21
この作品の最初から最後までが、
たっぷり収納された本。
描かれた
絵コンテ一つ一つは感動間違いなし。
繊細で温かいタッチのテイスト
は、
「さすがジブリ」と改めて思わされます。
魔女の宅急便、もし
くはジブリファン
ならばぜひとも見て欲しいですね♪


さらに詳しい情報はコチラ≫




もののけ姫もののけ姫
宮崎 駿
徳間書店 刊
発売日 2002-01



絵コンテは面白い! 2003-07-14
絵コンテのいいところは、その場面場面での登場人物
の心情などが細か
く記載されているので、より映画の
理解を深められるというところだと
思います。
これを読んでから改めて映画をみたら、今まで
気づかな
かった新しい発見がいくつも見つかりました。
そして、尊敬する宮崎駿
監督の才能には改めて感激しました。ジブリ好きなら一度は読んでおいて損
はないと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫




The art of the Princess Mononoke―もののけ姫The art of the Princess Mononoke―もののけ姫
スタジオジブリ
徳間書店/スタジオジブリ・カンパニー 刊
発売日 1997-08



ジブリはやっぱり良いですね 2005-02-07
絵の知識はあまり無いですが、ジブリは大好きなのでとても楽しめました。<
BR>ジブリファンの方なら買って損はしませんよ^^


さらに詳しい情報はコチラ≫




天空の城ラピュタ スタジオジブリ絵コンテ全集〈2〉天空の城ラピュタ スタジオジブリ絵コンテ全集〈2〉
宮崎 駿
徳間書店 刊
発売日 2001-06



絵コンテの意義
 創作物には、作品の基となる設計がある。
それが形として絵コンテと
いう表現になることは、アニメに限らずいろいろな方面であってもいい。>極論だが、小説を書く人が絵コンテを描いて作品のイメージを作ってもい
い、方法論で言えば設計の幅は無限だ。
 創作活動をしている人にとっ
て、評価の高い作品の設計を見ることができるのは非常に有意義である。> 多少、値段ははるが、その気になれば自分の財産になる何かを引き出しに
しまい込める作品だと言える。
 勿論、この作品のみという区切りでは
なく、このジブリの絵コンテシリーズ全体に言えることです。
 個人的
に非常に満足のいく作品でした。


さらに詳しい情報はコチラ≫




風の谷のナウシカ スタジオジブリ絵コンテ全集〈1〉風の谷のナウシカ スタジオジブリ絵コンテ全集〈1〉
宮崎 駿
徳間書店 刊
発売日 2001-06


日本のアニメーション界において、数々の話題作、ヒット作を生み出してき
たスタジオジブリ。そのジブリがこれまで手がけてきた劇場用アニメーショ
ン映画の絵コンテを完全収録した全集を刊行した。
絵コンテとは、いわば映画の設計図。シナリオを絵によってコマ割りし、よ
り具体化した完成予想図でもある。制作の分業化が著しいこの分野には不可
欠なもので、監督や演出家が抱いている作品のイメージを的確にスタッフに
伝える役目も果たしている。
全集の第1巻となるのは、宮崎駿の名を一躍広めた『風の谷のナウシカ』(19
84年公開)。原作者でもある彼によって、絵コンテは書かれた。まるでもう
ひとつのマンガ原作を読んでいる感じだ。ラフな筆致が、より生々しさと勢
いを与えている。
絵コンテはまた、アニメーション作家を目指す人たちの格好の実用指南書で
もある。コマの割り方や、人物の動かし方はもちろんのこと、コンテのあち
らこちらに見られる担当者への細かい説明と指示。それらを読んでいくと、
アニメーション作家は、決して絵だけうまく描ければ済むのではないことに
気づく。絵以上に、言葉を駆使しているのだ。その積み重ねが、映画『風の
谷のナウシカ』を形作っているといっていいだろう。月報にある、おかだみ
えこ(アニメーション研究家)による、ナウシカ作品論も必読。簡潔にして
要領を得ている。とくに原作誕生前夜のくだりは貴重である。
映画を見てから絵コンテを読むもよし、その逆もよし。宮崎の「かゆいとこ
ろに手が届く」ようなテクニックのちりばめられた設計図に、新鮮味を感じ
るはずである。(文月 達)

流石! 王道といった感じですが、それまでには、どのような技法が使われているか
詳細にわかります。やはり、見せ方を知っているからこそ、売れるわけで、
読んでみると勉強になります。アニメーションに興味があるかたは、どう
ぞ。


さらに詳しい情報はコチラ≫




千と千尋の神隠し千と千尋の神隠し
宮崎 駿
徳間書店 刊
発売日 2001-09



これはいい!! 2004-04-27
3歳の長男が、映画の方にはまってしまい、毎日毎日繰り返し見ていたの
で、4歳の誕生日プレゼントにこちらを購入。まだ本人に渡してはいません
が、絵がたくさんで、字も大きめで振り仮名もふってあり、気に入る事間違
いなし!こんなに長編の絵本ははじめてですが、大好きな千と千尋ならきっ
と飽きずに読むはず。今からどんな顔して喜ぶか楽しみです。大人でも楽し
めると思いますヨ。お勧めです。


さらに詳しい情報はコチラ≫




耳をすませば耳をすませば
宮崎 駿
徳間書店スタジオジブリ事業本部 刊
発売日 2001-12



絵コンテとは思えない丁寧さ!! 2002-09-02
この「耳をすませば」絵コンテを手がけたのはご存知宮崎駿氏ですが、前半
部分の映像図の部分はこの作品の監督である、近藤喜文氏による修正が加え
られています。
その修正された絵のきれいさが絵コンテらしからぬなん
とも緻密で丁寧なこと!それだけでも1つの作品といっても過言ではないか
も。DVDには収録されていない絵コンテのト書きや心情解説にはちょっと
した遊び心もうかがえて、作品のひととなりを知ることができると思いま
す。
また、当時同時上映された「On Your Mark」の絵コン
テ(カラーのストーリーボード抜粋も)と、わかりやすい図解絵コンテ&映
像技術解説講座(?)もついており、この2つも宮崎氏によるものです。


さらに詳しい情報はコチラ≫




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。