宮崎駿とスタジオジブリの作品とその関連商品を紹介しています。 いくつになっても忘れたくない感動を与えてくれます☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジブリ美術館自体は基本的に屋内なんですが、食事は外のオープンで食べるのがGoodなんです。

特に、おすすめはホットドッグ。
500円位したかなぁ(^_^;)

でも、ほんとにおいしい。

今の季節はちょうど涼しくていいですね。
寒くなる前にぜひ行ってみましょう♪


声優 名塚佳織 北海道 田中義武 生キャラメル とうがん レシピ なりすましメール 対策 図書館司書 アルバイト
スポンサーサイト
三鷹の森ジブリ美術館『三鷹の森アニメフェスタ2007
の連絡事項です。

「春のめざめ」より(C)2006 Channel ONE Russia・DENTSU TEC  東京の三鷹市芸術文化センターで3月4日、アレクサンドル・ペトロフ監督のアニメーション映画「春のめざめ」(3月17日から東京・渋谷のシネマアンジェリカで公開)が先行上映される。

 市主催のイベント「三鷹の森アニメフェスタ」の一環として上映されるもので、作家のあさのあつこさんによる講演会も行われる。

  参加費は無料。両プログラムとも、抽選で三鷹市民160人(1組4人以内40組)、市民以外60人(1組2人以内30組)を招待。

 希望者は代表者の氏名、年齢、人数、住所、電話番号、どちらのプログラムに参加したいか記して、2月13日(火)までに「〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1-1-83 三鷹の森ジブリ美術館『三鷹の森アニメフェスタ2007』係」へ申し込む。

「三鷹の森ジブリ美術館」は、小さな子どもも一人前に扱います。きっぷを渡す受付では、子どもも踏み台にのぼって、自分の手できっぷを手にしてもらいます。

エントランスの天井には、一面のフレスコ画♪

ここでもらえるきっぷは、映画の上映に本当に使える35mmフィルム。
どんなシーンがあたるかは、もらってみないとわかりません。

ちなみに受付にトトロが待ち構えていますが、
あれは、ダミー(*^.^*)です。

本当の入り口はそこよりちょっと右側になります。
お間違いのないように!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。