宮崎駿とスタジオジブリの作品とその関連商品を紹介しています。 いくつになっても忘れたくない感動を与えてくれます☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まっくろくろすけ、本名、ススワタリ。

となりのトトロに出てくるまっくろくろすけはイガ栗のような形をした黒い生き物。

まっくろくろすけは、古い家をススと埃だらけにしてしまいます。

空き家だったサツキ達の家に住み着いていたが、
一家が住み始めてからは家から去っていった。


こんなのみつけました♪

となりのトトロ キーホルダー(マックロクロスケ)【携帯グッズ専門店のストラップヤ!】


まっくろくろすけは、子供にしか見えないらしい。

なお、このまっくろくろすけ(ススワタリ)は、

スタジオジブリ作品『千と千尋の神隠し』にも登場する。

ただし、『となりのトトロ』に出てくるススワタリには手足が生えていない。

また、『千と千尋の神隠し』のススワタリは「労働」の代償として

湯婆婆が魔法で実体化させているのに対し、

となりのトトロ』の方は、

昔からこの森に住んでいるだけだという違いもある。
スポンサーサイト
三鷹の森ジブリ美術館『三鷹の森アニメフェスタ2007
の連絡事項です。

「春のめざめ」より(C)2006 Channel ONE Russia・DENTSU TEC  東京の三鷹市芸術文化センターで3月4日、アレクサンドル・ペトロフ監督のアニメーション映画「春のめざめ」(3月17日から東京・渋谷のシネマアンジェリカで公開)が先行上映される。

 市主催のイベント「三鷹の森アニメフェスタ」の一環として上映されるもので、作家のあさのあつこさんによる講演会も行われる。

  参加費は無料。両プログラムとも、抽選で三鷹市民160人(1組4人以内40組)、市民以外60人(1組2人以内30組)を招待。

 希望者は代表者の氏名、年齢、人数、住所、電話番号、どちらのプログラムに参加したいか記して、2月13日(火)までに「〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1-1-83 三鷹の森ジブリ美術館『三鷹の森アニメフェスタ2007』係」へ申し込む。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。