宮崎駿とスタジオジブリの作品とその関連商品を紹介しています。 いくつになっても忘れたくない感動を与えてくれます☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
柳川堀割物語柳川堀割物語
出演:
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日 2003-12-05




誰もがナウシカになれる日を謳う 2005-03-11
 他のレビュアーの方も仰っているが ジブリファンには是非見てもらいたい実写ドキュメンタリーの傑作である。 3時間もの長い時間を 映画は 柳川の水のように とうとうと 流れていく。なんとなく 寄り道するかのごときエピソードを挟みながら しかし 確実に話は 柳川で起こった「奇跡の復活」に収斂していく。映画としては 他のジブリ作品、特に宮崎作品が「剃刀のような切れ味」抜群なのに対し 本作は一見「鈍い」が ナタのような感じでぐいぐいと心に食い込んでくる。「もう一つのナウシカである..」というのが 宣伝のコピーであったが 本作は実話でもあり ある意味で より心に迫るものがある。もっと言うなら「我々も頑張ればナウシカになれる」という風に思える。 繰り返しますが いささか長いし 冗長な部分も否定できないが 是非皆さんには見てもらいたい作品です。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。