宮崎駿とスタジオジブリの作品とその関連商品を紹介しています。 いくつになっても忘れたくない感動を与えてくれます☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男鹿和雄画集II男鹿和雄画集II
男鹿 和雄
徳間書店 刊
発売日 2005-09-22



湿度を描くには…。 2005-11-06
 『もののけ姫』の神秘的な森、『平成狸合戦ポンポコ』の懐かしい山里の
風景など、日本的な風土の背景美術を描くことに定評のある男鹿氏が手がけ
た作品を紹介した画集というよりは、筆や絵の具といった道具類にはじま
り、「水張り」、「地塗り」、「筆使い」、「光源の捉え方」、「遠近
感」、「省略と誇張」、「レイアウトと構図」、「色彩」など、実際に描い
ていく上での表現方法やテクニックを、男鹿氏が手がけた『もののけ姫』や
『平成狸合戦ポンポコ』などの実例を踏まえて解説している点が、本書の特
徴です。キャラクターを背景画に重ねるためには、時としてリアルで緻密な
画風よりも、アニメらしい演出などからも大胆な「省略と誇張」が必要にな
ってくることを、美術ボード、背景画、美術設定などとの対比を通じて、教
えてくれる内容がビジュアル的にも素晴らしく、その場の空気を描くような
質感まで表現する技法も含めて、ジブリ作品が好きで、絵を描く人には格好
のお手本だともいえるでしょう。個人的には、『平成狸合戦ポンポコ』に出
てくるショベルカーを前面に富士山を遠景に配した冬晴れの宅地造成地の風
景が、澄み切った感じあって好きです。また、上記にあげたニ作品意以外に
も、三鷹の森ジブリ美術館で展示された『コロの大さんぽ』などもありま
す。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。