宮崎駿とスタジオジブリの作品とその関連商品を紹介しています。 いくつになっても忘れたくない感動を与えてくれます☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もののけ姫もののけ姫
出演:
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日 2001-11-21


時は室町時代。タタリ神の呪いを断つために旅立った勇敢な少年アシタカ
は、たどり着いたシシの森で、森の神々とエボシ御前が率いる製鉄集団が、
バトルを繰り広げているのを知る。同じ時期、彼は、人間でありながら森の
神々に味方する少女サンに出会う…。
生きるためには闘っていかなくてはいけないという、アシタカ、サンらの壮
絶な生きざまを、ファンタジックなキャラクターを駆使して描いた、アニメ
界の巨匠・宮崎駿監督作。構想16年、製作期間3年という力作だけあって、練
りに練られたストーリーの中に、監督の哲学がしっかりと息づいている。海
外でも公開され、絶賛された宮崎アニメの最高峰だ。(斎藤 香)

完全に大人向け 2001-11-01
タイトルに騙されてはいけない。
主人公はアシタカであって、もののけ
姫、サンではない。
また1度や2度観たくらいでは完全に理解すること
は難しい。残酷かどうかより理解できるかどうか、という点で子ども向けで
はないという結論になる。
わたしが思う見所は、やはり主人公アシタカ
の考え方であり生き方だ。
彼はいさぎよい少年である。自分の身に降り
かかった苦難をどうやって克服し、答えのでない問題をどう考え行動するの
か。
彼の男らしさをぜひ観て確認して貰いたい。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。