宮崎駿とスタジオジブリの作品とその関連商品を紹介しています。 いくつになっても忘れたくない感動を与えてくれます☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハウルの動く城 特別収録版ハウルの動く城 特別収録版
出演:
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日 2005-11-16


国内はもちろん海外でも高い評価を受けた『千と千尋の神隠し』から3年を経
て、宮崎駿監督が発表した長編アニメーション(2004年公開)。魔女の呪い
で90歳の老婆に変えられてしまった少女ソフィーと、人々に恐れられている
が実は臆病者の美青年魔法使いハウルが、王国の争いに巻き込まれながら心
を通わせていく。ダイアナ・ウィン・ジョーンズの「魔法使いハウルと火の
悪魔」を原作としたファンタジーだ。
ハウルの城がもやの中にその姿を現すファースト・シーンだけで観客を別世
界に引き込む手腕からして、やはり圧倒的。エピソードの因果関係などが若
干わかりにくいきらいはあるものの、晴れた日の海の輝き、静謐に佇む湖が
与える安らぎ、日常の中に訪れる平和な時間といった、何気ない一瞬の素晴
らしさに心を奪われずにおれない。「千と千尋~」同様に、大筋と言うより
は細部にこそ味がある作品と言えそうだ。(安川正吾)

天才は天才なのだー 2005-09-09
本場アカデミー賞受賞という快挙のあとでものすごいプレッシャーがかかっ
た作品なのにぜんぜん宮崎駿の才能はそれをものともせずまたも素晴らしい
作品を誕生させた。 また、果たして合うのかと心配だったキムタクのアフ
レコもなかなかよかった。
作品は監督本人も言ったとおり、千と千尋が
子供のためにつくったとすればハウルはお年寄りの女性のための物語であ
る。
オンナ心を理解していらっしゃる!この物語の世界は子供の心にも
深く印象に残るがマダム世代には懐かしく溜まらん夢物語を思い出させてく
れるだろう。
人にとって年老いるのは恐ろしいことだけど心がゲンキな
らきっとこの主人公のようにいろんな人から(若々しく美しい青年からも)
愛されるのはおとぎ話じゃない。


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。