宮崎駿とスタジオジブリの作品とその関連商品を紹介しています。 いくつになっても忘れたくない感動を与えてくれます☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まっくろくろすけ、本名、ススワタリ。

となりのトトロに出てくるまっくろくろすけはイガ栗のような形をした黒い生き物。

まっくろくろすけは、古い家をススと埃だらけにしてしまいます。

空き家だったサツキ達の家に住み着いていたが、
一家が住み始めてからは家から去っていった。


こんなのみつけました♪

となりのトトロ キーホルダー(マックロクロスケ)【携帯グッズ専門店のストラップヤ!】


まっくろくろすけは、子供にしか見えないらしい。

なお、このまっくろくろすけ(ススワタリ)は、

スタジオジブリ作品『千と千尋の神隠し』にも登場する。

ただし、『となりのトトロ』に出てくるススワタリには手足が生えていない。

また、『千と千尋の神隠し』のススワタリは「労働」の代償として

湯婆婆が魔法で実体化させているのに対し、

となりのトトロ』の方は、

昔からこの森に住んでいるだけだという違いもある。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。