宮崎駿とスタジオジブリの作品とその関連商品を紹介しています。 いくつになっても忘れたくない感動を与えてくれます☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュース映画で学ぶ現代史/川崎市民ミュージアム公開講座

文化・芸能。かつて映画館で上映された「ニュース映画」を鑑賞しながら現代史を学ぶ講座が、作品を所蔵する川崎市市民ミュージアム(中原区)で行われる。昨年始まった企画で、今回は戦中戦後インドネシアで何があったのかをテーマに、ジャワ島で一九四〇年代前半に制作されていたニュース映画も紹介する。同ミュージアムは、ニュース映画五百七十六本(一九四〇~五一年、約九十時間分)を所蔵。個人の戦争の記憶を記録していくことを主眼に、所蔵資料で学習活動を展開する「友の会」が講座を主催している。今回は、インドネシアで聞き取り調査を重ねてきた倉沢愛子慶応大教授(東南アジア社会史)が講師。「大東亜共栄圏時代とその後」を考察していく。占領政策を理解させる宣撫(せんぶ)工作の一環として日本ニュース映画社が当時、ジャワで制作した映像なども上映。戦争体験者だけでなく若年層の参加も呼び掛けている。講座は十月二十六日、十一月八日、九日。一回のみの参加も可能。先着四十人で一回五百円(友の会会員は同四百円)。申し込みは往復はがきに参加希望日、住所、名前、電話番号を明記して〒211-0052、川崎市中原区等々力一ノ二、市市民ミュージアム友の会。十月三日必着、応募多数の場合は抽選。問い合わせは、同ミュージアム電話044(754)4500。ソーシャル登録 (ソーシャルとは) 。をするにはカナロコ会員登録、及びログインが必要になります。投稿したの修正、削除をしたい場合は、こちらからお願いします。このエントリーへのURL:http://www.kanaloco.jp/trackback/38435/ページ内ナビゲーションに戻る

[引用元:神奈川新聞]

esパワーエイシンの倒産品 エイシン倒産品 esパワー 倒産品 ヒールスニーカー 秋服 コーディネート
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。